石原多見子  Ishihara Tamiko She was born in 1973

石原多見子さんは3人のお子さんを持つお母様。
大きなお兄ちゃんがお二人、下のお嬢ちゃんはもう中学生になったそうです。
田園風景が広がる里山の自然に包まれて、夫である稔久さん(陶芸家)のお仕事を手伝いながら、大らかに忙しく暮らしておられます。
大学で金工や彫刻を学ばれた石原多見子さんの作風は、暮らしの中にある自然や季節の移ろいにインスピレーションやリズムを感じて作られているようです。下の作品は田園の蒼い輝きを見てキレイだと感じて作られたものです。
撮影をしていて作品の「影」のおもしろさに気付きお聞きすると、影を意識しているのではなく作品の隙間のかたちを意識しているそうです。
作品の持つ明るさや繊細さは、7人家族の主婦としての優しさや細やかさ、芯にある強さがにじみ出たものなのだと改めて感じました。

tamiko-top

line 

石原多見子氏の索引

撮影条件やモニターによって

常に実物に近い色を求めて撮影しご提供に努めていますが、照明やお使いのモニターにより違いが生じます。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。